セレクションスクール体験受付中!

記事検索

ジュニア・ユースセレクションをサポート!ゴールアシスト > NEWS・トピックス > セレクションスクール® 『U13クラス』 選手が伸びる3つのポイント

セレクションスクール® 『U13クラス』 選手が伸びる3つのポイント

セレクションスクール®のU13クラスは合格率を上げるために、またどこよりも上手くなってもらうために3つの取組をしています。

①6年生のみ

5年生とジュニアユースセレクション目前の6年生とは意識・スキルレベルに違いがあるため、『U13クラス:6年生クラス』としています。

(※一部レベルの高い5年生のステップアップ組もいます。 ※所沢校のみ会場関係上5・6年クラスとなります。)

②充実の2時間

出欠をとり、アップ・休憩・メニューの説明・お話しをしていると60分~80分クラスですと、すぐにトレーニングが終わってしまい、上手になりづらかったります。そこで、セレクションスクールでは、どのクラスも最低90分、またセレクション目前の体力もある6年生クラスは2時間(120分クラス)を採用しています。コート代とコーチ代を考えると120分クラスはビジネス上はNGと言われていますが、ゴールアシストでは、あえて、1回のトレーニング効果を重視しています。価格に対する価値も最大追及しています。

③志とスキルレベルが高い仲間

セレクションを経て入校する仕組みにしてほしい、選抜クラスをつくってほしいと、少なくはない要望をいただきます。一昔前に比べるとそういったお声をいただけるのはありがたいことです。ゴールアシストセレクションスクール®では、現在セレクションを実施しておりません。スクール体験をして、入校したいと選手本人が感じれる時点で、実はすでに入校合格をしています。セレクションスクール®のコーチは厳しいです。仲間も保護者の方も意識レベルが高いです。技術も3か月いれば高くなりますので、すでにそういった選抜組とも言える選手たちと体験プレイをしてみて『楽しい』と感じれる、つまり『やっていける自信がある』と選手本人が思った時点で合格ということになります。