セレクションスクール体験受付中!

記事検索

ジュニア・ユースセレクションをサポート!ゴールアシスト > NEWS・トピックス > 【スクール生】三菱養和巣鴨合格者(選手・保護者)インタビュー

NEWS・トピックス

NEWS・トピックス

【スクール生】三菱養和巣鴨合格者(選手・保護者)インタビュー

=インタビュー項目=

【E選手】

①スクールに入会したきっかけ

②入って成長したと感じるところ

③私生活で意識していたこと

④実際セレクションを受けてみて

⑤次のステージの目標

【E選手の保護者】

①スクールに入会したきっかけ

②入って成長したと感じるところ

③親御さんとしてのスタンス

④入会ご検討されている方へ

 

=インタビュー内容=

【E選手】

①入会したきっかけ

キャンプに参加して、その後スクールに参加して入会を来ました。

自分に足りないものをお母さんとも話をしていてそれを克服できると思ったからスクールに入りました。

②入って成長したところ

切り替えの速さと、身体をしっかり当てにいく部分。

プレー以外の面ではコーチに自分の意見を言えるようになったというところ。選手同士でコミュニケーションを取ることの大事さを知った。コミュニケーションが取れないとセレクションの舞台でも目立つことができないと思った。

③私生活で意識していたこと

ゴールアシストのトレーニングが相当ハードだったから、そのトレーニングでも疲れないような体力をつけるために朝大体4キロくらい走っていた。

④実際セレクション受けてみて

楽しかったです。

緊張したけど、スクールでアピールすることを学んでいつも通りやるだけでした。スクールに参加してて自信がついた。

ファーストタッチでボールを前に運んで、相手より前に身体を入れることができました。あとは遠くからでもゴールを狙うということもできましたし、どんどん仕掛けることを意識しました。

⑤次のステージでの目標

チームの中で一番の選手になって、スタメンを取りたいです。

 

【E選手保護者】

①スクールに入会したきっかけ

キャンプに参加させていただいて切り替えのスピードだったり全体的なスピード感があり、この子に足りないものをやっているなと感じHPで偶然スクールを新木場でやっていることを知り、すぐに体験に来ました(笑)あんまりクタクタになることがなかった子なんですが、ゴールアシストのトレーニングに参加したときはクタクタになっていました。

コーチ達のコーチングが頭にスパンと入って来やすくて、コーチに泥臭さが足りないと言われたのもまさにと思ってそういった泥臭さが足りない理由も教えていただいたのもとても良いきっかけになったと思います。

②入って成長したと感じるところ

意識が変わったと思います。一番をとるという意識。勝ち負けに対するこだわりがでてきたなと感じました。泣いて帰ることもありました。セレクション当日では楽しそうにプレーしていて、チームが一緒になった選手の特徴を帰りに嬉しそうに話をしているのを見て、スクールに入る前だけではここまでの成長やこの結果はなかったと思います。

③親御さんとしてのスタンス

トレセンには選ばれていたのすが、今一歩上にいくことができなくて、もともとは人見知りする子で主張もできなくてそこが変わらないと上にはいけないんだろうなと思っていました。

そんな時センターバックにコンバートされて、一番後ろから一番ゲームが見えるところでプレーすることになって、それも足りないところを補ういいきっかけになったというか、いいきっかけになるように子供とも話をした時期もありました。一度子供に「毎日怒ってばっかりで帰りの車が嫌」と言われて、その言葉がグサっと来て(笑)それから、接し方を変えました。話を聞いてあげるというか、なにか言いたいことがあってもできる限り質問して子供に話させるようにはしていって、それも今振り返ると子供を通じて私自身成長させてもらったなと思います。子供も自信がついたと感じます。

④入会ご検討されている方へ

それはもうオススメします。もうすでにオススメしていますよ(笑)子供の姿を見ていただき、スクールにいってみたいと思ってもらえることもあって、その時はやっぱり嬉しかったです。

まだまだ中学生に向けて足りないものだらけなので鍛えていただきたいと思っていますし、ゴールアシストがないのは想像できない(笑)ので、合格はしましたがもちろん3月まで続けます。